荷造りと見積もりは早めに


引越しまでまだ一か月ある。まだ準備を始めるのは早いと思うかもしれませんが、お休みを利用して、少しずつ荷造りを始めると後々楽になりオススメです。引越し当日まで使用するものは除いて、当分使わないであろうものは段ボールなどに入れて荷造りを始めても良いでしょう。できるだけ、同じ分野で使うものをまとめるようにするのもコツです。例えば、お風呂で使うものをまとめたり、普段あまり使わない食器類を一つにしたりといったやり方です。段ボールには、箱の中にどのようなものが入っているのかを記載しておくと、引越し後も楽です。壊れやすいものが入っている場合は、それについても書いておきましょう。

また、少しでもお得に心と体に余裕を持ちながら引越ししたいなら、早めに引越し業者に見積もりをお願いするようにしましょう。可能であれば、合い見積もりをお願いするのがオススメです。ただし、見積もりを比較する場合は、金額だけを見て判断するのではなく、内容を把握した受けで比べるようにします。一見安いと思っても、見積もりの中に含まれていないものが多い為に安い金額がはじき出されていることもあります。隅々まで見てチェックすることをお忘れなく。